用紙で変わるイメージ

インク

アピールは紙質から

宣伝としてチラシ印刷を印刷所に依頼したい時、それなりの知識も大切です。使用する用紙によって受け取り手の印象が変わるため、用紙選びもこだわりましょう。チラシ印刷で主に使用される紙は、コート紙やマットコート紙、上質紙があります。一風変わったものとして特殊紙というものもありますが、これは特別な方への招待状やイベントなど、特殊なシーンに利用するのが一般的です。店舗の商品宣伝としてはカラー印刷が人気で、カラー印刷に適したコート紙が主に使われます。厚みが薄手のものならば、コストを抑えつつ大量の印刷が可能です。見た目は鮮やかな発色で華やかな雰囲気があり、新聞の折り込み広告でもよく見かけます。カラー印刷で高級感をアピールしたいなら、マットコート紙が適しています。発色は暗めになりやすく、光沢を抑えた仕上がりはエレガントな雰囲気です。高級飲食店や美容系のチラシとして利用され、安っぽさを無くしたい時に最適です。単色印刷の場合、手作り感的な親しみが出る上質紙が適しています。派手さはありませんが、ペンで書き込みしやすい紙質です。単色だから印刷代も安いのではと思われることもありますが、実は料金から見れば薄手のカラー印刷コート紙の方がどの印刷所でも安い傾向があります。上質紙をチラシ印刷として選ぶなら、雰囲気にこだわりたい時です。紙質によって与える雰囲気は大きく異なります。チラシ印刷ではアピールしたいイメージと共に、用紙選びも大切にしましょう。

Copyright© 2018 宣伝に使うチラシはネットで注文【専門の業者にチラシ印刷を依頼】 All Rights Reserved.