時間は守る

CMYK

納期や引き取りは厳密に

チラシ印刷を業者に頼む際には、こちらが依頼者としても守るべきルールというかマナーがあります。それはただひとつ、時間を守るという事です。まず印刷業者にチラシ印刷を依頼すると、枚数と納期その他の条件から見積もりをもらえます。この見積もりで重要なのは、ある期間で印刷する場合の価格だという点です。つまり、今はそれほど忙しくないからデザインを持って来てもらったら3日で印刷してこの値段でも、1ヶ月後には忙しくなってその値段ではやってくれないかもしれないのです。つまりは時価のようなものですが、これは印刷機の稼働の限界がありますのでチラシ印刷にはつきものの問題です。そこでこちらとしては、見積もりでお互い合意した期日までにデザインを入稿しなければ約束の金額や納期が保証されないのです。また、一度決まった納期を速めてくれなどというのも無理なお願いなのでしないようにしましょう。チラシ印刷は印刷業者からすると順番を組んで行いますので、こちらの割り込みを許すというのはつまり別の顧客の注文を後にずらすという事だからです。そんな事は印刷業者としては出来ませんので、一度決めた納期の変更要求は出来ないと覚えておきましょう。また、同様の事で印刷所に引き取りの約束をしている場合には、これも期日までに必ず引き取るようにしましょう。印刷所も場所に余裕があるわけではないので、引き取りの約束の日時に来てもらわないと困るのです。どうしても引き取り日時に自信がない場合には郵送を依頼した方が無難です。

Copyright© 2018 宣伝に使うチラシはネットで注文【専門の業者にチラシ印刷を依頼】 All Rights Reserved.